2009年02月27日

そばアレルギーなのにそば屋の社員

以前京都駅ビルのおそば屋さんで働いていたのですが、そばアレルギーの社員さんがいました。
彼は直接店舗で働く社員さんではなく本部で働く元気な男子社員で、たまに人員が少ないとヘルプとして売り場に来ます。

店を閉めるとご苦労さまの気持ちで彼にご飯を食べてもらうのですが、いつもうどんのメニュー。
聞くとそばアレルギーということで大爆笑してしまいました。
「そばアレルギーなのに、そばを売っているなんて!」
今から思うと就職難だったのかもしれませんが、その時は笑いすぎて申し訳なかったです。

私は何故おそば屋さんで働いたかというと、東京で暮らしていた時におそばが大好きになりました。
やはり関西はうどん、関東はおそばという感じで、京都で暮らしていた時はあまりおそばを食べなかったのですが、浅草の渋い雰囲気の蕎麦屋で頂いたおそばの美味しさに目覚めてしまいました。

そばはビタミンが豊富で消化が良く、ダイエット中にもいい食品。
私は特に夏、茶そばを良く食べています。
お茶は殺菌作用があるので食欲の落ちる暑い夏に茶そばや抹茶そばが健康にも役立ちます。
お酒を飲んだ後にも、ラーメンよりもそばを選んだ方がいいかもしれませんね。
またそば茶もとても美味しく普段から飲むのにもお勧めです。

働いていたおそば屋さんではそばアレルギーの方にもちゃんと配慮をしており、店員の私も関心をしていました。
大きめのお店ならそばアレルギーの人もおそば屋さんののれんをくぐっても大丈夫だと思います。


くり っく365 マネーパートナーズ fx オー人事ネット ライスフォース スピードラーニング アダルトアフィリエイト 派遣会社 アデコ マネースクウェア 外国為替 fx FX Online
posted by pia at 21:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。