2009年02月21日

通販で医薬品を買えた方が良い?

医薬品のネット販売規制についてのニュースや、反対署名に関する記事をネットで最近多く見るようになりました。
このブログでも紹介し、健康に役立つ商品を多く販売しているケンコーコムが医薬品の通信販売の規制に対して97パーセントが反対していることを明らかにしています。

しかし単純に痔の薬や発毛剤という、人に相談するのはどうかな?という医薬品は通販の方が買いやすいですよね。
まぁしかし、私は出産後に痔になりましたし、頭が円形脱毛症になったこともあり、痔を治療する医薬品や発毛剤を買うために通販を利用せず薬局で相談して買った思い出があります。
本当に困っていて、こんな医薬品を求めています!と正直に相談するといい商品を紹介してくれますし、恥ずかしい思いはありますが親切にしてくれたこともいい思い出になったりして…。

ケンコーコムの通販の売れ行きを見ても、女性が直接購入しにくい妊娠検査薬がよく売れているようです。
いろいろな生活の状況で複雑な心境の中、妊娠を確かめたいときに直接店舗で買うというのが難しいという女性もいると思います。
そんな時店舗で女性が購入しにくい医薬品を通販で気軽に購入出来ることは心も軽くなるかとは思います。

店舗で販売している方としては、お客さんが何を買っているかなんてそんなに気にとめないのですが、医薬品を買う購入者側になるととても気にする人も多いような気がします。

ふと、こういう医薬品の通販規制という問題を考えると大きいショッピングモールよりも商店街のような新見になってくれるお店って大きな役割をしていたのかなとも思います。
私もこういう問題をニュースで読みつつ、家庭で子供の良き相談相手になれるようにしたいです。
最初は嫌がっていたけど旦那は普通に妊娠検査薬や生理ナプキンを普通に買って来てくれるいい旦那に成長しました。
家族の協力と通販でうまく医薬品を使い、悩みを解決していく方法も良いかもしれません。

外為どっとコム FXプライム パチンコバイト 眞鍋かをり にきび薬 パチンコ屋 バイト エステティック ミスパリ マネーパートナーズ スリムビューティハウス FX fx 必勝法
posted by pia at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。