2009年02月09日

気がつけばコラーゲンの料理

私今月で36歳になるのですが、そのせいでしょうか…。
気がつけばコラーゲンを意識する買い物が多いような気がします。
料理するにもコラーゲン、口にするものコラーゲンという今日この頃です。

鶏の手羽、骨付き鶏肉、豚肉バラのかたまり、牛スジなど…、スーパーに行くとコラーゲンを多く含まれている食品ばかり目につきます。
料理のレシピも随分変わってしまいました。
カレーは牛スジで作り、とりもも肉のから揚げから手羽先のから揚げ、とんかつから余分な脂をよく落とした茹でた豚バラ肉といった具合です。

前にこのブログで書きましたが炭焼きはコラーゲンを摂るにはいい料理です。
余分な脂が落ちますし、アルカリ性の赤ワインと一緒に頂くとカロリーを摂りすぎたかなと気になることはありません。

骨付き鶏肉のお鍋料理は鶏メインでなく、野菜を食べるという気持ちで頂くととても良いです。
コラーゲンが〜鳥の骨から出ている〜。そして野菜に浸みついている〜。うまい〜。
といった感じで、肉を食べているというよりもコラーゲンが染み出ている鍋で野菜を食べていると、とても美味しいダイエット料理にもなります。

ただいつもこの後にインスタントラーメンの乾麺を入れて仕上げるのですがそれを食べすぎると良くない!
少しお腹を満たそうかなという感じで頂くのがちょうど良いです。

忙しく働いている女性にはコラーゲンのサプリメントや健康食品で補うと良いですが、美味しい方が良いですよね。

まぁたまにはフカヒレやすっぽんといった高価なコラーゲンの料理を味わいたいものですが、普段の料理でも工夫次第で健康的にコラーゲンを摂取できます。

40歳に向けて肌を磨きます!

外貨ネクスト フォーランド オンライン ライスフォース 口コミ スピードラーニング FX会社 比較  くりっく365 fx FX 手数料 インドエステ fx デイトレ


posted by pia at 20:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。