2009年01月06日

電気自動車の販売について

昨夜テレビ番組に日産のゴーン氏が出演していたので家族で見ていました。
日産の電気自動車も三菱に次いで来年に販売されるようです。

我が家の車は…というよりも、旦那がもうかれこれ10年愛用している車は日産の180という車です。
どうやらこの車「走る気マンマン」の車のようで、新居に越してきた時にはご近所の人に
「走り屋が来た!」
と思われたらしいのですが、いたって安全運転を大事にしている普通の旦那です。

私は車のことは詳しくなく、免許は持っているのですが、車無しで生活しても生きていけると思っているのでさほど興味はないのです。
ただ単純に排気と騒音の無い電気自動車は良いと思っています。
ですから電気自動車の販売が増えてきたら、電気自動車を買うことも今後考慮に入れています。

番組の最後にゴーン氏が車に対する熱い思いを語っていましたが、ふと横を見ると旦那もウンウンと頷いています。
彼の中での車の存在は実用や合理ではなく、憧れやスタイルといった感じ。
電気自動車の販売についてもピン!とはきていない感じで、もし今の車の寿命が来たとしても、電気自動車よりもスタイルの良いカッコイイ車に乗りたいと思っているようです。
でもそういう少年のような気持ちを持っていることは大切かなぁと思いました。

今後スタイルの良い電気自動車の販売が増えていくと良いですね。
旦那のように、スポーツカーをこよなく愛する人たちがドキッ!とするような魅力的な電気自動車が販売される日が来るのでしょうか…。

外為オンライン オリックスFX 着ぐるみバイト プロアクティブ パチンコ バイト  ゲルマニウム レーシック エステ 外為証拠金 fx 初心者



posted by pia at 12:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。