2008年12月27日

年末仕事納めご苦労さまでした

主婦として生活していると年末ということと、旦那が仕事納めをして休みに入っていることさえも気付かず
「ええ〜、休み気分の人が家庭に入ってきたよ〜」
って感じです。
今年自治体の組長さんをしているのですが、自治会館の大掃除の忘れるほどの忙しさ…。
まぁ、年賀状や自宅の掃除やら主婦には細かい仕事がいっぱいあるわけですよ。
年末仕事納めという区切りができない家事を仕事として持つ私としては、年末に仕事納めとして区切りが出来る旦那がちょっと羨ましいと思うほどです。

まぁしかし、お仕事ご苦労さまですという気持ちで今日は普段よりもいいお肉でしゃぶしゃぶをしました。
大変美味しく頂きましたよ、ご馳走様でした!

しかし主婦にもちゃんとした年末の仕事納めがあってもいいのではないか?と思う私ですが、炊事仕事として年越しそばをつくるまでは仕事納めが出来ないと感じました。
掃除をして、おせちを作って、年越しそばを作った年末12時前に主婦の仕事納めになるのですよ。
除夜の鐘を聞いている一瞬、そばをすすりながらちょっと家事仕事を忘れます。
けれど次の瞬間、頭の中では明日のお雑煮はどうしようかなんてすぐに頭が回転し始めるんですよね、これ。
年末の仕事納め気分はほんの一瞬ですが、その一瞬を有難い気持ちで過ごしたいと思います。

皆さんお仕事ご苦労さまです。
社会でも、家庭でもいつもご苦労さまです。
来年も頑張っていい仕事していきましょう!

そうそう、自治会の掃除を忘れたので夜遅くから謝りに行きました。
これも年末仕事納めのひとつですね、トホホ…。


ラパルレ レイク メンズエステ プラソン たかの友梨 セントラル短資 出会い 再婚 FX 手数料を比較 オクトキュービック
posted by pia at 23:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。