2008年12月21日

太陽光発電補助金の申請終了

我が家の屋根にはシャープの太陽光発電がベターとくっついています。
太陽光発電を購入した滋賀県民には補助金が出るので今年もせっせと申請の作業をしました。
毎月ポストに入っている「受給電力量のお知らせ」1年分12枚をテープで貼り付け、振り込み先口座を記入して太陽光発電補助金の申請を郵送しました。

太陽光発電を張り付けてから3年経つので申請は慣れているつもりが、毎年交付金単価が違うことと忘れたころに補助金申請手続きのはがきが来るので焦ります。
しかし2万円、3万円のお金を補助してくれるので申請はしておかないと!

我が家は環境問題について普段から語る家庭ではないのですが、建てた家の屋根が南向きについており
「太陽光発電をつけるために建てられたのですか?」
とセールスの人が何回も来たのです。
まぁ電気代もかからないし、つけてもいいかなという思いでシャープの人の話を聞いていたところ、旦那が
「よし、屋根全部につけてしまおう!」
と決意した時はビックリしました。

太陽高の価格は300万円かかったのですが、ローン代が電気代という感じなので、つける前と変わらない支出で生活をしています。
娘が高校生になった頃にローンが終わるので娘のこづかいか、太陽光で充電できる車に変えるとお得かなという感じです。

しかし太陽光発電の補助金はいいことだと思っています。
誰かがつけないと誰もつけないし、環境問題を考えている人も、電気代を気にする人も太陽光発電を購入するいい後押しになると思います。

それと補助金は1年目が交付金単価が高いので太陽光をつけるタイミングも考えると割とお得です。
これから太陽光発電を考える家庭の参考になれば幸いです。

外為どっとこむ プライムfx データ入力 アルバイト ニキビケア webデザイン スクール ゴルフ練習場 ラパルレ メンズ 品川近視クリニック オリックス証券 FX fx システムトレード



posted by pia at 23:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。